はじまらないブログ

AzureマスターをめざすクラウドどころかIT一年生の無謀人間のブログ!

MCP70-533を取得できました!

MCP70-533に合格できました!

一年前までAzureが読めなかった私が、なんと1年でAzureの資格を取得できるなんて!

自分でもよく頑張ったなと思います。点数はぎりぎりでしたが、合格は合格。胸張って頑張ります。

MCP70-533ってどんなもの?

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) とは、業界で評価および認知されている厳正な試験により、ITプロフェッショナルとデベロッパーの技術的な専門知識を検証する資格です。 (引用-MCP(マイクロソフト認定資格)対応コース | IT研修のグローバルナレッジ

MCPはたくさんの種類があるのですが、今回合格した70-533はインフラストラクチャの基本編!試験範囲はざっとこんな感じで、選択問題、並び替え問題、Yes/Noがありました。


Azure App Service アプリの設計と実装 (15 ~ 20%)
Azure Resource Manager 仮想マシンの作成および管理 (20 ~ 25%)
ストレージ戦略の設計と実装 (20 ~ 25%)
Azure Active Directory の実装 (15-20%)
仮想ネットワークの実装 (10 ~ 15%)
ARM テンプレートの設計とデプロイ (10 ~ 15%)

試験 70-533: Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装

未経験の私がどうやって勉強したのか

1)まず参加したのはmstepクラスルーム

幸運なことにMicrosoftのパートナー企業は無料でmstepというセミナーに参加ができるので、試験対策講座に参加できます。これを参加しない理由なしということで、参加したのですが、不幸にも黒塗りの高級車に激突…はしてないけど、偶然にも仕事のMTGが当日突然入ってきたので、途中退室してしまいました😭

したがって1時間ちょっと聞けなかったのがとても残念。ただそこでは400ページ超の資料をもらえるので、それを何度も読んで、模擬問題も何度もやりました。
パートナー企業の人は参加すべきですが、これだけ受けても合格は難しいですよとのことでした。

2)触って覚えろ!というので

諸先輩方のアドバイスが「触って覚えろ」だったので、とりあえず仮想マシンくらいは作れるだろと思って作ってみました。

作るのにあたって読んだ本がコレ!

ひと目でわかるAzure 基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築 改訂新版

ひと目でわかるAzure 基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築 改訂新版

 

 この本は基本的なことが書いてあるので、特に最初の1-2章については自分でパワポに書き写して、それでもわからない単語を調べて追記しました!

ほんとは手書きとかでもいいと思うんだけど、私は忘れっぽいので、パワポで自分なりにメモを作って後からOneDriveでいつでも見れるようにしました。

3)ハンズオン勉強会は最高

それでもまだ不安だったのでレコチョクさんのハンズオンに行きました。

Webサーバーの構築編ということで、初心者向けのStep-by-Stepでのハンズオンは大変参考になりました!無料の勉強会本当にありがたい…感謝…最高…

 

そんな感じで勉強したり、あとはUdemyで英語で勉強しました。

MCPに限らずエンジニアの資格-英語で取るか/日本語で取るか?というのはかなり悩みどころですが、個人的には勉強になるし絶対英語で取った方がいいと思いました。

最初は全文Chromeで翻訳してもいいので、何度も読んでれば慣れるし。

同時に英語も勉強できてお得くらいの気持ちでやるといいんじゃないかなーって思います!70-533に関しては基礎が多いので、日本語解説を読みつつ試験問題は英語でってやったので、ちょうどよかったかも。

次は70-532を取りたいので、大変不安ですが頑張りたいです!